スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費

気づけば昨年から日記書いてないし
今さらながら「あけましておめでとうございます」とか書いてみたりして。
3月末で長年勤めた会社を辞めることにしまして、只今有給休暇消化中。
4月までに新しい職場が決まらないとニートです(笑)
会社中心の生活になりたくないから、派遣でいるのに、1年半くらい前から残業三昧になり、いい加減イヤになって辞めることにしちゃいました。(プライベートが自由にならないと、仕事へのモチベーションがなくなるタイプなもので
8日が最終出勤日で、それ以降昼夜逆転の生活です(爆)
で、今日も起きたのが遅くて、いまのうちにやらねばと思っていた洋服の整理はできず
そんなわけで、細々としたものを片付けてみた。


実は、サラが我が家にやってきてからずっと動物病院の領収書だけは取っておいてました。



全部日付順に並べてみたら、数枚無くなってはいたけれど、ほぼ全部残ってた。(予防接種証明書と健康診断結果は全部残ってた)
ちなみに、一番最初の領収書の日付は我が家にやってきた翌日で、最後はサラが亡くなる3日前に鎮痛剤をもらった時のものでした。
この大量の領収書、もう取っておいてもしょうがないので近々処分する予定です。
で、その前にやってみた。

『サラにかかった医療費の計算』

ありがたいことに、格安6万で購入した我が愛犬は健康優良児で、医療費はかかってない方だと思います。(まぁ、サラ以外の犬を飼ったことがないから何とも言えないけど)
8歳から毎年ドッグドック(健康診断)をやり始めたけど、14歳の健康診断で血液の数値に変化が現れ始めるまでは、一度も健康診断で引っかかることはありませんでした。
そりゃ、16年も生きていれば、下痢することも怪我することもあったけど、サラはお腹が強かったから下痢も生涯でそれほど多くなかったし、あとは垂れ耳にありがちな耳の汚れで通院したり、虫に刺されて瞼が腫れたり、遊びすぎてビッコ引いたり…とかそんな程度。(あ、一度大きな怪我してるや。腰痛めたっけね
年老いてから関節炎が出て、亡くなる1~2年前に病気になってしまったけど、それまでは病院は治療する場所というよりは予防をしにいく場所だった。
医療費のほとんどが予防や健康診断ってのは優秀だよね。

【生後4ヶ月~8歳まで】
・年1回の混合ワクチン
・狂犬病予防接種
・毎年フィラリア初回血液検査(同時に一般血液検査も実施)
・フィラリア予防薬(7ヶ月分)
・フロントライン(ノミ・ダニ予防薬/毎年春~初冬まで→5本~6本)

【8歳~16歳まで】
・上記プラス毎年1回のドッグドック(健康診断)

【上記以外】
避妊手術、病気や怪我等の治療費(動物病院で購入したサプリメント・処方食含む)

これらを全て足して、犬生16年1ヶ月で…


約121万円(数枚領収書紛失)


ざっと割ってみて、1年で約75,000円。
あまりかかってない方だよね?

あくまで医療系だけなので、これの他に毎月のフード代やサプリメント代、おもちゃ・シャンプー・ゲージ等の犬用品や、サラのために買った日用品等々…。
それらのレシートは残ってないので、いくらかかったかは分からないけど、フードだけで毎月7~8,000円。
あと忘れちゃいけないフリスビー代+遠征費(笑)
そして、葬儀代が31,500円。

いやぁ…当時はあまり考えたことなかったけど、振り返ってみると、犬を飼うってお金がかかるね。
私が子供の頃いくら欲しがっても飼ってくれないはずだよ
これらのお金を全て出してきたわけだから、万年貧乏ではあるけれど、『私は真の貧乏ではない』とか自信を持ってみたりして(笑)

そうそう、一枚だけアオ(インコ)の領収書も出てきた。
アオも平均寿命以上生きて、病院にかかったのは2~3回程度。
我が家のペットはほんと健康で自慢の子ばかりだったな。


【余談】
↓こんなのも出てきたよ。サラを購入したときの書類


↓そして血統書(血統書は思い出に取っておくつもり)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sarahの飼い主

Author:sarahの飼い主
食・寝・遊が人生のモットー!
働くの嫌い、めんどくさいこと大嫌い・・・それでもそれなりに働いて平々凡々な生活を送ってます。
愛犬への親バカっぷりは、暖かい目でスルーしてやってください。

趣味:昼寝・愛犬との戯れ・乗馬

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。